東京都練馬区 氷川台・桜台の家族で通える歯医者なら氷川台歯科クリニック

ご予約・お問い合わせはこちら 氷川台歯科クリニックの電話はこちら

インターネット予約はこちら

  • 受付時間
    9:30~13:00 / 14:00~19:00
  • 休診日
    水曜日・日曜日・祝日

ブログ

ブログBLOG

銀歯とセミラックの違い

2020年08月03日

銀歯とセラミックの違いをご存知ですか?審美的な印象は一目瞭然ではありますが、性質や特徴を理解している人は少ないのではないでしょうか。

そこで今回は、銀歯とセラミックの違いについて、詳しくご紹介して参りましょう。 

▼銀歯 

銀歯は一般的な補綴物として知られていますが、金属アレルギーを誘発することが判明し、近年では使用が検討されています。しかし、保険診療で作製できるため費用は安価であることが特徴です。 

【原材料】 

金銀パラジウム合金(金・銀・パラジウム・銅・亜鉛・イリジウム他)  

【メリット】 

・保険診療適応 

・強度が高い

【デメリット】 

・金属アレルギーの心配がある 

・周辺歯肉が黒ずむ 

・二次虫歯 

・審美性に劣る  

▼セラミック 

セラミックは陶磁器です。人工関節やスペースシャトルの外壁などにも採用され、セラミックは天然歯と見分けがつかないほどに透明感があります。自費診療であるため、費用は高価となります。  

【原材料】 

陶磁器  

【メリット】 

・劣化しにくい 

・アレルギーの心配がない 

・二次虫歯になりにくい 

・汚れが付きにくい 

・天然歯に近く審美性が高い 

【デメリット】 

・自費診療 

・欠ける場合がある 

銀歯とセラミックの違い 

虫歯治療の末、補綴物の選択を迫られた時には、銀歯やセラミックといった補綴物の特徴や性質を理解した上で治療の選択をしましょう。 

 

以上、今回は銀歯とセラミックの違いについてご紹介して参りました。

近年、歯科の治療では『メタルフリー』への移行が進んでおります。今ある金属を白くしたいなど補綴物でお悩みの場合には、お気軽にご相談ください。 

当院が目指すのは、お子様から主婦の方、会社員の方からお年寄りの方まで、地域のみなさまに愛される歯科医院です。家族で通える「ファミリー歯科」として頼りにされる歯医者になっていきたいと思っています。虫歯・歯周病治療はもちろん、歯を失ってしまった方のための入れ歯・ブリッジ・インプラント治療、口元をきれいにしたい方のための審美歯科・ホワイトニング、歯並び・噛み合わせでお悩みの方のための矯正歯科など、幅広い診療科目に対応しています。そのなかでも、特に力を入れて取り組んでいるのが予防歯科。病気になってから当院に来るのではなく、定期的に当院に通ってメインテナンスを受けていただくことで、生涯にわたって健康な口腔内環境を保っていただきたいと思っています。

「歯が痛い・・・」という方はもちろん、「最近、歯医者さんに行っていないな・・・」という方、「もう虫歯や歯周病になりたくない・・・」という方も、どうぞお気軽にご来院ください。きれいな医院で笑顔のスタッフがお迎えします。

ご予約・お問い合わせはこちら
氷川台歯科クリニックの電話はこちら

インターネット予約はこちら

氷川台歯科クリニック

診療時間
9:30~13:00 - - -
14:00~19:00 - - -

休診日:水曜日・日曜日・祝日
※土曜日の診療時間は9:00~13:00 14:00~17:00までとなります。

pagetop