東京都練馬区 氷川台・桜台の家族で通える歯医者なら氷川台歯科クリニック

ご予約・お問い合わせはこちら 氷川台歯科クリニックの電話はこちら

インターネット予約はこちら

  • 受付時間
    9:30~13:00 / 14:00~19:00
  • 休診日
    水曜日・日曜日・祝日

ブログ

ブログBLOG

ドライマウスの原因と対処法

2020年08月17日

ドライマウスとは、一時的な口渇ではなく数カ月に渡り口渇が続くことを指します。 

症状は、口やのどが渇く、味を感じにくい、口の中がネバネバする、口の中に痛みを感じる、パサつく食べ物が呑み込めないなどが挙げられます。 

原因は? 

①普段からやわらかい物を好んで食べる

口が渇くということは、唾液が少ないとも言い換えることができます。幼い頃に「食べ物をよく噛んで食べましょう。」と言われたことがないでしょうか?唾液腺が刺激されて唾液が出るのを促進するためです。普段から食感が無い物ばかり食べていると唾液量が減ってしまいます。 

②ストレス

唾液は、副交感神経が優位になったとき(リラックスした状態)にサラサラとした唾液が分泌されやすいのが特徴です。緊張やストレスを感じる環境で過ごしていると、交感神経が優位になりネバネバとした唾液が分泌されやすくなります。 

③アルコールの飲みすぎ

アルコールを摂取すると、利尿作用が働き体の水分バランスが崩れてドライマウスを引き起こします。 

④加齢

唾液腺は女性ホルモンの影響を受けやすく、加齢により分泌量が減ります。また、年齢と共に口周りの筋力が落ちることで、唾液の分泌が減ってしまうこともあります。 

⑤口呼吸

鼻などに持病や前歯が出ているため口が閉じられないなどの理由でドライマウスになります。 

今すぐできる対処法は? 

水を持ち歩く、ガムや飴を食べて唾液腺を刺激する、唾液腺マッサージを行う、歯医者を受診し原因を突き止めることで改善されます。

 

氷川台歯科クリニックでは、ドライマウスを改善する指導や紹介を行っています。気になることがありましたらスタッフまでお声かけ下さい。

当院が目指すのは、お子様から主婦の方、会社員の方からお年寄りの方まで、地域のみなさまに愛される歯科医院です。家族で通える「ファミリー歯科」として頼りにされる歯医者になっていきたいと思っています。虫歯・歯周病治療はもちろん、歯を失ってしまった方のための入れ歯・ブリッジ・インプラント治療、口元をきれいにしたい方のための審美歯科・ホワイトニング、歯並び・噛み合わせでお悩みの方のための矯正歯科など、幅広い診療科目に対応しています。そのなかでも、特に力を入れて取り組んでいるのが予防歯科。病気になってから当院に来るのではなく、定期的に当院に通ってメインテナンスを受けていただくことで、生涯にわたって健康な口腔内環境を保っていただきたいと思っています。

「歯が痛い・・・」という方はもちろん、「最近、歯医者さんに行っていないな・・・」という方、「もう虫歯や歯周病になりたくない・・・」という方も、どうぞお気軽にご来院ください。きれいな医院で笑顔のスタッフがお迎えします。

ご予約・お問い合わせはこちら
氷川台歯科クリニックの電話はこちら

インターネット予約はこちら

氷川台歯科クリニック

診療時間
9:30~13:00 - - -
14:00~19:00 - - -

休診日:水曜日・日曜日・祝日
※土曜日の診療時間は9:00~13:00 14:00~17:00までとなります。

pagetop