東京都練馬区 氷川台・桜台の家族で通える歯医者なら氷川台歯科クリニック

ご予約・お問い合わせはこちら 氷川台歯科クリニックの電話はこちら

インターネット予約はこちら

  • 受付時間
    9:30~13:00 / 14:00~19:00
  • 休診日
    水曜日・日曜日・祝日

ブログ

ブログBLOG

歯周病予防している方と予防していない方の違い

2021年04月12日

まず、歯周病とはどんな病気か、みなさん知っていますか?

歯周病とは、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患のことを言います。

もう少し分かりやすく言うと、歯を支える歯肉や骨が壊されていく病気です。

歯周病の怖いところは、初めのうちはほとんど自覚症状がなく進行するところです。

症状が出た頃には歯周病が進行し、最後には歯が抜け落ちてしまうばかりではなく、全身に影響が及ぶことがあります。

では、歯周病を予防するためにはどんなことが必要なのでしょうか。

 

歯周病を予防するためには、大きく分けて3つのテーマがあります。

1)正しい磨き方をマスターする

まずは、自分に合った歯ブラシの選択や補助ツール(デンタルフロスや歯間ブラシなど)を必要に応じて使うことが必要です。そして、毎日何気なく行っている歯磨きですが、自己流ではきちんと磨けていないことが多く、歯垢が残ったままになり、やがて硬い歯石になって歯磨きでは落とせなくなってしまいます。そのため歯科医師や歯科衛生士からのブラッシング指導を受けて、正しい磨き方をマスターすることが大切です。

 

2)定期検診を受ける

自分では磨けていると思っても細かいところや、苦手なところが誰にでも出てきます。歯科医院で定期的にチェックを受けることで、磨き方の指導や、クリーニングを行い、歯周病のリスクを減らすことができます。

 

3)生活習慣を見直す

歯周病は感染症であるとともに、生活習慣が発症のきっかけになることから生活習慣病とも言われています。疲れやストレスがたまっていたり、喫煙などの習慣があると免疫機能が落ちて細菌に感染しやすくなります。そのために、栄養バランスの取れた食事を取ったり、アルコールやたばこはほどほどにしましょう。そして、規則正しい生活や十分な睡眠、疲れをためない生活を心がけましょう。

 

このように、歯周病の予防はお口の健康を守るだけではなく、全身の健康にも大きく影響を与えます。歯周病予防がきちんとできれいれば、それが全身の健康にも繋がり、生涯、ずっと自分の歯で豊かな食生活を楽しむことができるでしょう。

もし、何かお悩みの方はご相談ください。スタッフ一同心よりお待ちしてます。

当院が目指すのは、お子様から主婦の方、会社員の方からお年寄りの方まで、地域のみなさまに愛される歯科医院です。家族で通える「ファミリー歯科」として頼りにされる歯医者になっていきたいと思っています。虫歯・歯周病治療はもちろん、歯を失ってしまった方のための入れ歯・ブリッジ・インプラント治療、口元をきれいにしたい方のための審美歯科・ホワイトニング、歯並び・噛み合わせでお悩みの方のための矯正歯科など、幅広い診療科目に対応しています。そのなかでも、特に力を入れて取り組んでいるのが予防歯科。病気になってから当院に来るのではなく、定期的に当院に通ってメインテナンスを受けていただくことで、生涯にわたって健康な口腔内環境を保っていただきたいと思っています。

「歯が痛い・・・」という方はもちろん、「最近、歯医者さんに行っていないな・・・」という方、「もう虫歯や歯周病になりたくない・・・」という方も、どうぞお気軽にご来院ください。きれいな医院で笑顔のスタッフがお迎えします。

ご予約・お問い合わせはこちら
氷川台歯科クリニックの電話はこちら

インターネット予約はこちら

氷川台歯科クリニック

診療時間
9:30~13:00 - - -
14:00~19:00 - - -

休診日:水曜日・日曜日・祝日
※土曜日の診療時間は9:00~13:00 14:00~17:00までとなります。

pagetop