東京都練馬区 氷川台・桜台の家族で通える歯医者なら氷川台歯科クリニック

ご予約・お問い合わせはこちら 氷川台歯科クリニックの電話はこちら

インターネット予約はこちら

  • 受付時間
    9:30~13:00 / 14:00~19:00
  • 休診日
    水曜日・日曜日・祝日

ブログ

ブログBLOG

歯科治療における保険治療と自費治療について

2021年07月05日

歯科治療には、保険治療と自費治療があります。

保険治療は健康保険が適応されるため、自費治療と比べてかなり費用を抑えて治療することができます。

しかし、治療の費用が安くなるからといって必ずしも、保険治療が良いとは限りません。

またその逆で自費治療を必ずしてくださいねという訳ではありません。

ここでは簡単にはなりますが、保険治療のメリット・デメリット 自費治療のメリット・デメリットをお伝えさせていただきます。

 

《保険治療のメリット》

 治療費が安価(保険治療の費用は全国一律なので、どこの歯科医院で治療をうけても費用は同じ金額になります。)

 軽度な虫歯治療などは保険治療で十分

・・・痛みを取る、噛めるようにする為の最低限の医療を健康保険でまかなう仕組みになっています。・・・

《保険治療のデメリット》

 決められた材料しか使えない。

 治療時間や回数に限りがある。

保険治療では治療方法が限られてしまい、限られた時間・費用の中での治療となってしまうことが多いのです。また、あらかじめ決められた材料しか使うことができないので長持ちさせることが難しく審美的な面などで課題が残ることがあります。

 

《自費治療のメリット》

 治療で使用する材料や治療方法に制約がない。

 補綴物に使う材料が違う

 金属アレルギーなどの方にも安心して使用して頂ける強度のある白い詰め物、被せ物がある。審美性に優れている。*オールセラミック、ジルコニアなど

 耐久性に優れ、プラークなどの汚れが付着しにくいので悪くなりにくい。機能性としても嚙む力が強く違和感も少ない。

 接着材なども唾液の水分などで劣化しにくいものを用いるので治療した隙間からの細菌感染を防ぐことにより二次カリエスになるリスクが保険の治療のものに比べるとかなり低下する。

 今までなら歯を抜歯した所はブリッジと呼ばれる橋渡しの治療か入れ歯にするしか無かったがインプラントと呼ばれる人工歯根の選択肢が増えることにより、従来のように美味しく食事をすることができる。

 《自費治療のデメリット》

 自費治療のデメリットとしては費用がかかってしまうことです。

 保険治療の金額と比べてしまうとかなりの差に驚かれるかもしれません。

 保険治療と自費治療の違いは、費用や銀歯と白い歯などの差だけではありません。噛むという機能面はもちろんですが治療結果が長持ちしてお口の健康を維持すること、再治療のリスクが軽減する健康面でのメリットまた、見た目の美しさという審美面においても大きな違いがあります。

 色々な面を考慮しながら一緒に歯の治療をさせて頂ければと思います。

 氷川台歯科クリニックでは患者さま一人一人に治療計画を立てさせて頂き治療を進めさせていただいております。

当院が目指すのは、お子様から主婦の方、会社員の方からお年寄りの方まで、地域のみなさまに愛される歯科医院です。家族で通える「ファミリー歯科」として頼りにされる歯医者になっていきたいと思っています。虫歯・歯周病治療はもちろん、歯を失ってしまった方のための入れ歯・ブリッジ・インプラント治療、口元をきれいにしたい方のための審美歯科・ホワイトニング、歯並び・噛み合わせでお悩みの方のための矯正歯科など、幅広い診療科目に対応しています。そのなかでも、特に力を入れて取り組んでいるのが予防歯科。病気になってから当院に来るのではなく、定期的に当院に通ってメインテナンスを受けていただくことで、生涯にわたって健康な口腔内環境を保っていただきたいと思っています。

「歯が痛い・・・」という方はもちろん、「最近、歯医者さんに行っていないな・・・」という方、「もう虫歯や歯周病になりたくない・・・」という方も、どうぞお気軽にご来院ください。きれいな医院で笑顔のスタッフがお迎えします。

ご予約・お問い合わせはこちら
氷川台歯科クリニックの電話はこちら

インターネット予約はこちら

氷川台歯科クリニック

診療時間
9:30~13:00 - - -
14:00~19:00 - - -

休診日:水曜日・日曜日・祝日
※土曜日の診療時間は9:00~13:00 14:00~17:00までとなります。

pagetop