東京都練馬区 氷川台・桜台の家族で通える歯医者なら氷川台歯科クリニック

ご予約・お問い合わせはこちら 氷川台歯科クリニックの電話はこちら

インターネット予約はこちら

  • 受付時間
    9:30~13:00 / 14:00~19:00
  • 休診日
    水曜日・日曜日・祝日

ブログ

ブログBLOG

歯が抜けた時の治療法について

2021年08月02日

むし歯や歯周病など色々なことで歯が抜けて、お困りの方がいらっしゃると思います。

今回は、歯を失ってしまった時の3つのおすすめの治療法をご紹介いたします。

お口や身体の状態と合わせて、それぞれの治療法の特徴とメリットとデメリットを理解した上でご希望に近い治療を選択することが大切になります。

 

○入れ歯治療

・失った歯の本数に合わせて入れ歯(義歯)をつくります。歯が残っている部分入れ歯の場合はバネをつけて隣の歯に引っかけて装着します

・保険診療と自費診療の選択できます

《メリット》

・健康な歯を削る必要がない、もしくは少なく治療できる

・治療期間が短い

・適用範囲が広い

・機能的でより自然な見た目の自費診療の入れ歯を選ぶこともできる

《デメリット》

・初めに違和感・異物感などがあり慣れる時間が必要

・場所や材質によって歯にかけるバネが目立つことがある

・バネを使った入れ歯の場合、隣の歯に負担がかかる

・だんだん合わなくなることがある

・取り外して、毎日のお手入れが必要

 

○ブリッジ治療

・失った歯の両脇の歯を支台にするために削り、その上に連なった人工歯を橋(ブリッジ)のように被せ装着、固定します

・保険診療と自費診療の選択できます

《メリット》

・違和感が少ない

・機能性や審美性が高い自費診療のブリッジを選ぶこともできる

・保険診療を選べば治療費が比較的安価

《デメリット》

・両脇の健康な両隣の歯を削らなければならない

・両脇の土台となる歯に大きな負担がかかるので、将来的にその歯を失ってしまうというリスクがある

・対応できない症例がある

・ブリッジと歯ぐきの間の隙間に食べかすなどが詰まるため、お口の中が不衛生になりやすく、むし歯や歯周病が進行してしまう場合がある

 

○インプラント治療

・歯を失った部分の顎の骨にチタン製の人工歯根(インプラント)と埋め込み、その上に人工歯を被せる治療法です。

・自費診療

《メリット》

・天然歯での咬む力の8割程度まで回復できるので、しっかり咬める

・自然な見た目できれいに仕上げることができる

・違和感がない

・周囲の歯を傷つけたり、負担をかけたりしない

・金属アレルギーの心配がほとんどない

《デメリット》

・入院は必要ありませんが外科手術が必要

・治療費が比較的高額

・全身疾患がある場合や、CT検査などの精密な診査の結果、治療を受けられないことがある

 

 

治療法によってはお口や健康状態によって選択ができないものもあります。

当クリニックでは患者さまのお口の状態やご要望をお伺いしながら、治療法の提案をし、ご納得いただいた上で治療を進めております。お悩みがある方はスタッフまでお声がけください。

当院が目指すのは、お子様から主婦の方、会社員の方からお年寄りの方まで、地域のみなさまに愛される歯科医院です。家族で通える「ファミリー歯科」として頼りにされる歯医者になっていきたいと思っています。虫歯・歯周病治療はもちろん、歯を失ってしまった方のための入れ歯・ブリッジ・インプラント治療、口元をきれいにしたい方のための審美歯科・ホワイトニング、歯並び・噛み合わせでお悩みの方のための矯正歯科など、幅広い診療科目に対応しています。そのなかでも、特に力を入れて取り組んでいるのが予防歯科。病気になってから当院に来るのではなく、定期的に当院に通ってメインテナンスを受けていただくことで、生涯にわたって健康な口腔内環境を保っていただきたいと思っています。

「歯が痛い・・・」という方はもちろん、「最近、歯医者さんに行っていないな・・・」という方、「もう虫歯や歯周病になりたくない・・・」という方も、どうぞお気軽にご来院ください。きれいな医院で笑顔のスタッフがお迎えします。

ご予約・お問い合わせはこちら
氷川台歯科クリニックの電話はこちら

インターネット予約はこちら

氷川台歯科クリニック

診療時間
9:30~13:00 - - -
14:00~19:00 - - -

休診日:水曜日・日曜日・祝日
※土曜日の診療時間は9:00~13:00 14:00~17:00までとなります。

pagetop