東京都練馬区 氷川台・桜台の家族で通える歯医者なら氷川台歯科クリニック

ご予約・お問い合わせはこちら 氷川台歯科クリニックの電話はこちら

インターネット予約はこちら

  • 受付時間
    9:30~13:00 / 14:00~19:00
  • 休診日
    水曜日・日曜日・祝日

ブログ

ブログBLOG

インビザラインおけるに生活の注意点

2021年11月08日

インビザラインは透明なマウスピースを装着して矯正するため目立ちにくく、社会人の方からも人気の矯正法です。
しかし、着脱可能なため患者さんご自身でも気を付けていただかないと、思うように歯が動かず治療が進まないこともあります。
そこで、インビザライン矯正中の日常生活で気を付けるべき注意点をまとめました。

○1日に20〜22時間ほど装着しましょう
インビザラインでの矯正効果を確実に出すためには、1日に20時間以上の装着が必要です。つまりお食事中、歯磨き中以外には常に装着している必要があります。装着時間が足りないと、歯が予定通りに動かなかったり、元に戻ってしまったりなどしてマウスピースを再製作しなければならなくなることがあるので注意しましょう

○マウスピースは飲食前には外す、食後は歯磨き・うがいを習慣づけましょう
飲食時はマウスピースを外していただきます。飲み物はそのまま飲んでしまわれる方がいらっしゃいますが、糖分が入っているものは虫歯の原因になりますし、飲食物の中には色素の濃いものもあり、マウスピースが着色する原因となりますので、基本的に水以外はその都度外すようにしてください。
特にカレーやミートソース、コーヒー、ワインなどプラスチック容器に色が残りやすいとイメージされるような色素の飲食物は要注意です。

また、マウスピースを交換したばかりで歯が動いている状態の時に硬いもの(お煎餅や硬い肉など)を食べると、強い痛みを感じることがあります。
マウスピースの交換時期など痛みを感じやすい時には、硬いものは避けるようにして柔らかいおかゆやうどんなどの食事をとるようにしましょう。
○マウスピース交換の期間を守りましょう
マウスピースの交換は通常約2週間毎くらいです。交換のタイミングは担当医よりお知らせしますので、カレンダーに記入するなどして、きちんと守っていただくようお願いします。

○紛失しないように気をつけましょう
マウスピースを外す際、ティッシュなどに包んでおくとうっかり捨ててしまう場合があります。紛失すると再製作しなければならなくなり、治療期間が延びますので、外しておく際にはケースに保管するなど紛失には十分に気をつけましょう。

○虫歯に注意しましょう
インビザライン®はワイヤー矯正に比べると虫歯のリスクは低いのですが、油断をして虫歯ができてしまうと虫歯治療によって歯の形が変わり、マウスピースを再製作しなければならなくなる恐れもあります。そのため、虫歯予防には細心の注意を払いましょう。

以上の事を気をつけながら 快適な矯正生活を送っていきましょう。
不安な事などがありましたら、ご相談に乗っております。
また、歯並びでお悩みの方・興味のある方はお気軽にご相談下さいね。

当院が目指すのは、お子様から主婦の方、会社員の方からお年寄りの方まで、地域のみなさまに愛される歯科医院です。家族で通える「ファミリー歯科」として頼りにされる歯医者になっていきたいと思っています。虫歯・歯周病治療はもちろん、歯を失ってしまった方のための入れ歯・ブリッジ・インプラント治療、口元をきれいにしたい方のための審美歯科・ホワイトニング、歯並び・噛み合わせでお悩みの方のための矯正歯科など、幅広い診療科目に対応しています。そのなかでも、特に力を入れて取り組んでいるのが予防歯科。病気になってから当院に来るのではなく、定期的に当院に通ってメインテナンスを受けていただくことで、生涯にわたって健康な口腔内環境を保っていただきたいと思っています。

「歯が痛い・・・」という方はもちろん、「最近、歯医者さんに行っていないな・・・」という方、「もう虫歯や歯周病になりたくない・・・」という方も、どうぞお気軽にご来院ください。きれいな医院で笑顔のスタッフがお迎えします。

ご予約・お問い合わせはこちら
氷川台歯科クリニックの電話はこちら

インターネット予約はこちら

氷川台歯科クリニック

診療時間
9:30~13:00 - - -
14:00~19:00 - - -

休診日:水曜日・日曜日・祝日
※土曜日の診療時間は9:00~13:00 14:00~17:00までとなります。

pagetop