東京都練馬区 氷川台・桜台の家族で通える歯医者なら氷川台歯科クリニック

ご予約・お問い合わせはこちら 氷川台歯科クリニックの電話はこちら

インターネット予約はこちら

  • 受付時間
    9:30~13:00 / 14:00~19:00
  • 休診日
    水曜日・日曜日・祝日

ブログ

ブログBLOG

医療費控除について

2021年12月06日

医療費控除とは1年間に医療費が合計10万円を超えた場合に一定の金額が返還される制度です。
歯科医院での治療費も医療費控除の対象になります。

確定申告の際(2月~3月)に手続きが必要になり、領収書やレシートなどが必要です。
確定申告は5年前までにさかのぼって還付を受けることが可能です。

※上限は200万円
※総所得が200万以下の場合は、医療費控除の基準が10万円ではなく、総所得×5%で計算される。
                 ↓
医療費控除額(最高200万円)=年間医療費(保険金で補填された額を除く)-10万円(総所得が200万円以下の人は総所得金額の5%)

♦歯科医院で対象となる医療費控除とは?
保険診療、自費診療含め治療目的のものなら請求可能!
◎請求可能
・虫歯、歯周病の治療費
・自由診療による治療費(メタルボンド冠、セラミック、ジルコニア)
・インプラント、ブリッジ、入れ歯の治療費
・発育段階にある子供の歯並びの矯正
・成人の噛み合わせ改善治療の矯正
・歯科ローンにより支払った治療費
・通院時の電車、バス、タクシー代
・子供のために親が付き添って通院した場合の交通費
・薬局で購入した歯痛止めなどの医薬品

◎請求不可能
・歯を白くするためのホワイトニング治療
・審美目的の歯並びの矯正
・歯科ローンの金利、手数料など
・通院時に自家用車を使用した場合の駐車料金、ガソリン代

♦医療費控除の例
ある患者さんの歯科治療に年間50万円かかった場合の医療費控除額は計算より
50万円―10万円=40万円となります。
年間の課税される所得金額が600万円の場合、40万円×30%=12万円分の税金が免除されます。つまり、実質治療に要する費用は。。。
50万円(治療費)-12万円(免除分)=38万円(実質的治療費)で済むことになります。

♦家族の範囲はどこまで?
※医療費控除では自分の医療費だけでなく家族で合計した治療費も申請可能です。
本人、配偶者、子供、孫、両親、祖父母、兄弟姉妹などです。
但し、生計を共にしていた家族に限ります。扶養家族ではない共働きの夫婦も医療費を合計して申告できます。学生である子供や田舎の両親に仕送りしている場合も、生計を共にしているので医療費を合計できます。

ぜひ、うまく活用して下さい。

当院が目指すのは、お子様から主婦の方、会社員の方からお年寄りの方まで、地域のみなさまに愛される歯科医院です。家族で通える「ファミリー歯科」として頼りにされる歯医者になっていきたいと思っています。虫歯・歯周病治療はもちろん、歯を失ってしまった方のための入れ歯・ブリッジ・インプラント治療、口元をきれいにしたい方のための審美歯科・ホワイトニング、歯並び・噛み合わせでお悩みの方のための矯正歯科など、幅広い診療科目に対応しています。そのなかでも、特に力を入れて取り組んでいるのが予防歯科。病気になってから当院に来るのではなく、定期的に当院に通ってメインテナンスを受けていただくことで、生涯にわたって健康な口腔内環境を保っていただきたいと思っています。

「歯が痛い・・・」という方はもちろん、「最近、歯医者さんに行っていないな・・・」という方、「もう虫歯や歯周病になりたくない・・・」という方も、どうぞお気軽にご来院ください。きれいな医院で笑顔のスタッフがお迎えします。

ご予約・お問い合わせはこちら
氷川台歯科クリニックの電話はこちら

インターネット予約はこちら

氷川台歯科クリニック

診療時間
9:30~13:00 - - -
14:00~19:00 - - -

休診日:水曜日・日曜日・祝日
※土曜日の診療時間は9:00~13:00 14:00~17:00までとなります。

pagetop